職員協会 shokuinkyokai.co.jp 1955年創刊 官公庁職員録 【職員録総覧】

職員録総覧の紹介 よくあるご質問 お問合せ 商品のお申込 会社案内 Home ログイン



よくあるご質問

ご購入前 Q1-01オンライン版を利用したいのですが、使用できるパソコンの環境を教えてください。
Q1-02オンライン版を利用できる時間帯を教えてください。
Q1-03どのような機関が閲覧できますか?
Q1-04更新の頻度と内容を教えてください。
Q1-05別の部署でも使いたいのですが、どうすればよいでしょうか
Q1-06同一部署の複数の担当者で使いたいのですが、どうすればよいでしょうか?
Q1-07書籍版を申込むとオンライン版も利用できるのですか?
Q1-08割引制度はありますか?
 
お申し込み・
各種お手続
について
Q2-01申し込み方法を教えてください。
Q2-02登録内容の追加・変更、各種問い合わせ方法を教えてください。
Q2-03サービスの停止方法を教えてください。
Q2-04お支払い方法を教えてください。
 
検索機能
について
Q3-01組織からの検索は、どのようにして使うのですか?
Q3-02氏名からの検索は、どのようにして使うのですか?
Q3-03組織+氏名からの検索は、どのようにして使うのですか?
Q3-04検索結果画面で、背景色が横一列違う箇所は、どのような意味があるのですか?
Q3-05検索結果画面で、特定の文字や、「?」記号を、で囲った箇所は、どのような意味があるのですか?
Q3-06氏名からの検索で、該当者がうまく検索できないのですが、どうしてですか?
Q3-07組織からの検索で、該当組織が表示されていないのですが、どうしてですか?
Q3-08役職からの検索は出来ないのですか?
 
PDFについて Q4-01PDFとはどのようなものですか?
Q4-02オンライン版でのPDFは、どのように使われているのですか?
Q4-03他にもPDFの活用方法はありますか?
Q4-04なぜ、PDFは数ページごとの表示なのですか?
 
その他の
疑問について
Q5-01ID、パスワードを忘れたのですが、どうすればいいのですか?
Q5-02掲載されている情報の、内容現在はどのようにして分かるのですか?
Q5-03操作方法について分からない時は、どうすればいいのですか?
Q5-04オンライン版を終了するときはどうすればいいのですか?
Q5-05検索機能の上手な利用方法はありますか?
Q5-06画面左側の組織ツリーに表示される「」、「」は何ですか?
Q5-07書籍版のオプションサービス 加除メール便とはどのようなサービスですか?
Q5-08オンライン版の【幹部略歴】とはどの様なサービスですか?
Q5-09職員録総覧(書籍版、オンライン版)は誰でも購読できますか?




ご購入前

Q1-01オンライン版を利用したいのですが、使用できるパソコンの環境を教えてください。
 
A OS WindowsNT4.0/2000/XP/Vista/7/8
ブラウザ Internet Explorer 6.0もしくはそれに相当するブラウザ以降
PDF閲覧 Adobe Acrobat 5.05以上 又は Adobe Reader5.1以上
(最新のAdobe Readerは右のアイコンより、無償でダウンロードできます→)
*PDFとは、様々なパソコンの環境を問わず、書籍のように閲覧できるフォーマットです。詳しくはこちらまで。
Q1-02オンライン版を利用できる時間帯を教えてください。
 
A サービス提供時間は原則として24時間とします。ただし、毎週木曜日AM0:00〜4:00まではサーバーメンテナンスのためサービスを停止します。
それ以外の曜日・時間でも、サーバーメンテナンスや停電のためにサービスを停止することがあります。
その際には、「オンライン版の更新情報,お知らせ」の画面(Home)で事前にお知らせ致します。
Q1-03どのような機関が閲覧できますか
 
A 主な掲載機関は下記一覧表のとおりです。
なお、オンライン版は人事異動速報を随時更新します。
◎内閣 ◎文部科学省 ◎日本たばこ産業
◎復興庁  ・スポーツ庁・文化庁 ◎NTT電信電話各社
◎衆議院 ◎厚生労働省 ◎JR鉄道各社
◎参議院  ・研究所等関係機関 ◎日本郵政グループ各社
◎裁判官弾刻裁判所  ・各地労働局 ◎日本政策金融公庫
◎裁判官訴追委員会  ・各地公共職業安定所 ◎住宅金融支援機構
◎国立国会図書館  ・中央労働委員会 ◎東日本高速道路
◎会計検査院 ◎中日本高速道路
◎人事院 ◎農林水産省 ◎西日本高速道路
◎内閣府  ・地方農政局 ◎都市再生機構
 ・迎賓館等関係機関  ・検査所・防疫所 ◎首都高速道路
 ・沖縄総合事務局  ・研究所等関係機関 ◎水資源機構
 ・宮内庁  ・林野庁 ◎成田国際空港
 ・国家公安委員会・警察庁  ・各地森林管理局 ◎鉄道建設・運輸施設整備支援機構
 ・金融庁  ・水産庁 ◎日本銀行
 ・消費者庁 ◎経済産業省 ◎日本下水道事業団
 ・公正取引委員会  ・各地経済産業局 ◎NEDO技術開発機構
◎総務省  ・経済産業研究所等関係機関
 ・自治大学等関係機関  ・資源エネルギー庁
 ・各地管区行政評価局  ・特許庁 ◎都道府県庁
 ・各地総合通信局  ・中小企業庁  ・東京都〜沖縄県
 ・消防庁 ◎国土交通省
◎法務省  ・国土地理院等関係機関
 ・最高検察庁  ・海難審判所
 ・東京高等検察庁  ・土木研究所等関係機関
 ・東京地方検察庁  ・地方整備局
 ・公安調査庁  ・地方運輸局
◎最高裁判所  ・各地航空局
◎外務省  ・海上保安庁
 ・在外公館  ・気象庁
◎財務省  ・観光庁
 ・造幣局、印刷局  ・運輸安全委員会
 ・各地財務局 ◎環境省
 ・各地税関  ・原子力規制委員会・原子力規制庁
 ・国税庁 ◎防衛省
 ・各地国税局  ・地方防衛局
 ・防衛装備庁       (2017年2月現在)
Q1-04更新の頻度と内容を教えてください。
 
A 書籍版とオンライン版で異なるため、分けてお知らせします。
(1)オンライン版 *書籍版に準じた内容を、都度更新致します。((2)書籍版をご参照ください)
*主要官公庁につきましては、課長職相当以上の幹部異動を、迅速に更新いたします。(毎月随時)
 更新された箇所は、背景色を変えることにより、見やすく表示され、また、PDFも同時更新いたします。
 (但し、組織改革を伴う場合は、詳細が判明次第の更新となります)
(2)書籍版 *追録を年間16〜17号(内合併号4〜5回)発行しております。
*例えば経済産業省本省などは、年2〜3回全面改訂されます。他も異動の状況に応じ、その都度更新されます。
*小規模の異動などは、一時、附録速報に掲載します。
Q1-05別の部署でも使いたいのですが、どうすればよいでしょうか
 
A 弊社とのご契約は、同一部署・同一支所内となっております。
このため、別の部署・別の支所にてサービスの利用を希望される方は、
お手数ですが、別途、弊社とのご契約が必要になります。
お申し込みにつきましては、こちらからどうぞ。
Q1-06同一部署の複数の担当者で使いたいのですが、どうすればいいのですか?
 
A 書籍版は皆様でお使いになれます。
オンライン版につきましては、ソフトの性質上、1台のパソコンにつき、1つのID登録となります
このため、1台のパソコンを複数のご担当者で使うことは出来ますが、
同一部署・同一支所内に於いて、複数のパソコンでご利用される場合は、該当台数分のIDをお申し込みください。
なお、複数IDご利用のお客様には、割引制度がございます。(割引について
お申し込みにつきましては、こちらからどうぞ。
Q1-07書籍版を申込むとオンライン版も利用できるのですか?
 
A はい、出来ます。新しいサービスとして、書籍版1申込みにつきオンライン版1IDが無料でご利用頂けます。
2つを併用することで、ご利用方法も広がるため、推奨しております。
オンライン版の単体でのご利用もございますので、どちらかお選びください。
お申し込みにつきましては、こちらからどうぞ。
Q1-08割引制度はありますか?
 
A はい、ございます。主に2つのケースとなります。(全て税別)

(1)書籍版を申込まれたケース
   → オンライン版(1ID)が無料でご利用頂けます。

   @「ID登録料」 10,000円を無料に致します。(▲10,000円)
   A月間利用料@4,400円(税抜)のところ、無料に致します。(年間▲52,800円)

(2)オンライン版のIDを複数取得されるケース
   → IDを取得される数に応じて、それぞれ割引いたします。
  2ID 3〜5ID 6〜10ID 11ID〜
ID単価 4,100円
(税込 4,430円)
3,700円
(税込 4,000円)
3,200円
(税込 3,460円)
個別に
ご相談ください
割引率(概算) ▲7% ▲16% ▲27%

尚、書籍版をご利用頂き、更にオンライン版のIDの複数取得をご希望の方は、個別にご相談ください。



(参考表)(税抜、配送料込)

◎オンライン版のID登録は、ソフトの性質上、1台のパソコンにつき1つのID登録となります
 複数のパソコンで利用される場合は、該当数のIDをお申し込みください。

◎オンライン版、書籍版ともに最低利用期間及び購読期間は、6ヶ月となっております。

◎オンライン版の月間利用料は、日割り計算致しません。
  このため、お申し込み月は、ID登録料だけのご請求となり、月間利用料は、お申し込み月の翌月初からと致します。


お申し込み・各種お手続について

Q2-01申し込み方法を教えてください。
 
A オンライン版、書籍版ともに、ホームページ上・FAX・お電話・ご郵送にて承っております。
確認次第、こちらからご連絡いたします。

なお、オンライン版につきましては、お申し込み月はID登録料だけのご請求となり、
月間利用料は、翌月初からの発生となります。(最低利用月間は6ヶ月です)
@ホームページ上ホームページ上の、商品のお申し込み画面からお願いいたします。
AFAX・ご郵送 ホームページ上の、商品のお申し込み画面のPDFを印刷して頂き、
該当箇所にご記入の上、下記までFAX・ご郵送ください
住所 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町24-1
FAX 03-5454-1452
Bお電話 下記電話番号にて、平日の9時から17時まで承っております。
電話 03-5454-1451
Q2-02登録内容の追加・変更などの問い合わせ方法を教えてください。
 
A
書籍版こちらからどうぞ。確認次第、ご連絡いたします。
オンライン版 こちらからどうぞ。確認次第、ご連絡いたします。
(アドレスなどの間違い防止のため、出来るだけ、お電話以外の方法でお願いいたします)
Q2-03サービスの停止方法を教えてください。
 
A お電話・FAX・ご郵送にて承っております。(お問い合わせ画面の印刷用PDFをご利用下さい)
オンライン版を停止される場合は、システムの手続き上、毎月15日までにお申し出頂ければ、
お申し出頂いた当月分までの、お支払いとなり、16日以降の、お申し出につきましては、
お申し出頂いた、翌月分までの利用料を、お支払いの上、サービスの停止となります。
なお、当初お申し込みからの最低利用期間及び購読期間はオンライン版、書籍版ともに6ヶ月となっております。
Q2-04お支払い方法について、教えてください。
 
A はい、下の@Bの方法で、お客様がご希望の、下記金融機関への、お振込みとなります。
(お申し込み時のID登録料(オンライン版)や台本料(書籍版)につきましては、お申し込み月に別途ご請求いたします。)
◎お支払い方法@年二回前払い     A年三回後払い
◎お振込み金融機関 三井住友銀行、東京三菱銀行、みずほ銀行、
りそな銀行、八千代銀行、日本郵政公社


検索機能にについて

Q3-01組織からの検索は、どのようにして使うのですか?
 
A 下記@Aの手順だけで、検索が出来ます。
更に、検索条件を絞り込んで、ご利用される場合は、A-1A-2の手順を、どちらからでも、ご利用できます。

@ご覧になりたい組織を選んで頂き、クリックしてください。
→ →

     ◎各官公庁の組織をツリーにて表示。該当箇所をクリックすると、内部組織一覧を、順に階層表示します。
         (例:「法務省大臣官房秘書課」を「法務省」「大臣官房」「秘書課」と階層表示)

A検索実行ボタンを押して頂くと、結果が表示され、閲覧できます。

     ◎該当組織にて検索実行すると、その組織から下の階層の組織を含め、該当職員の役職・氏名等を表示します。

      (例)ツリーにて「法務省」「大臣官房」と選択、検索を実行をすると、
         画面上部に「検索条件:「法務省-大臣官房」以下の組織」と表示
         検索結果画面の上部に「法務省」の連絡先等を表示
         検索結果の組織項目には選択した「法務省」「大臣官房」以下全ての組織を表示
           (「秘書課」「秘書課」「会計課」等を表示、さらに、所属する部署の役職名氏名を表示)


A-1 さらに、該当者を、氏名から絞り込むことが出来ます。

     ◎人名からの検索を併用すると、該当組織内で、更に絞り込んだ該当者を表示できます。
       (下のQ3-03組織+氏名からの検索もご参照ください)


A-2 さらに、該当組織が掲載されているPDFを、書籍版と同じレイアウトで、閲覧できます。
     また、前後複数のページへ、移動することもできます。

     ◎検索結果画面でPDFボタンをクリックして頂くと、該当者を含んだPDF数ページが表示できます。
     ◎更に、矢印を押して頂くと、前後複数のページへ書籍の様に、めくる事が出来、前後の組織をご確認いただけます。

       PDFを活用することにより、お客様のパソコン環境を問わず、氏名等の正確な表示の閲覧を可能にしました。
       (よくあるご質問のQ4PDFについてをご参照ください)
Q3-02氏名からの検索は、どのようにして使うのですか?
 
A 下記@Aの手順だけで、検索が出来ます。
更に、検索条件を絞込んで、ご利用される場合は、A-1A-2の手順を、どちらからでも、ご利用できます。


@該当者の氏名を、ご入力して頂きます。

    ◎検索にかかるお時間、検索結果の表示数を考えますと、フルネームでのご入力を推奨いたします。

A検索実行ボタンを押して頂くと、結果が表示され、閲覧できます。

     ◎検索結果画面には氏名、所属組織、役職名の順に、判りやすく表示されます。


A-1 さらに、該当者が掲載されているPDFを、書籍版と同じレイアウトで、閲覧できます。
     また、前後複数のページへ、移動することもできます。


     ◎検索結果画面でPDFボタンをクリックして頂くと、該当者を含んだPDF数ページが表示できます。
     ◎更に、矢印を押して頂くと、前後複数のページへ書籍の様にめくる事が出来、前後の組織をご確認いただけます。

       PDFを活用することにより、お客様のパソコン環境を問わず、氏名等の正確な表示の閲覧を可能にしました。
       (よくあるご質問のQ4PDFについてをご参照ください)


A-2 さらに、該当者が所属する組織の、全職員・役職名なども、ご確認いただけます。

    ◎該当者の部課一覧をクリックして頂くと、該当者が所属する組織について一覧表示できます。
      (例:該当者の役職が「○×課△□係長」の場合 ・・・・ ○×課の全職員が表示されます)
      (例:該当者の役職が「○×局長」の場合 ・・・・ ○×局(直下)の全職員が表示されます)


A-3 さらに、該当者を組織からも、絞り込むことができます。

     ◎組織からの検索を併用すると、該当者を絞り込んで、表示することが出来ます。
            (下のQ3-03組織+氏名からの検索もご参照ください)
Q3-03組織+氏名からの検索は、どのようにして使うのですか?
 
A 下記@ABの手順だけで、検索が出来ます。
更に、検索条件を絞込んで、ご利用される場合は、B-1B-2B-3の手順を、どちらからでも、ご利用できます。

@ご覧になりたい組織を選んで頂き、クリックしてください。

→

     ◎各官公庁の組織をツリーにて表示。該当箇所をクリックすると、内部組織一覧を、順に階層表示します。
         (例:「法務省大臣官房秘書課」「法務省」「大臣官房」「秘書課」と階層表示)


A該当者の氏名を、ご入力して頂きます。

B検索実行ボタンを押すと結果が表示されます

     ◎検索結果画面は、氏名、組織、役職名の順に、判りやすく表示されます。
     ◎検索結果画面は、氏名からの検索と同じように表示されます。


B-1 さらに、様々な検索条件での絞り込みも、出来ます。

     Bの例であれば、下記の例など、複合的に検索することが出来ます。

例:組織「法務省」氏名「一郎」 →検索実行
例:組織「法務省大臣官房」氏名「田中」 →検索実行
例:組織「法務省」氏名「田中 一郎」 →検索実行




B-2 さらに、該当者が掲載されているPDFを、書籍版と同じレイアウトで、閲覧できます。
     また、前後複数のページへ、移動することもできます。


     ◎検索結果画面でPDFボタンをクリックして頂くと、該当者を含んだPDF数ページが表示できます。
     ◎更に、矢印を押して頂くと、前後複数のページへ書籍の様にめくる事が出来、前後の組織をご確認いただけます。

       PDFを活用することにより、お客様のパソコン環境を問わず、氏名等の正確な表示の閲覧を可能にしました。
       (よくあるご質問のQ4PDFについてをご参照ください)



B-3 さらに、対象者が所属する組織の、全職員・役職名なども、ご確認いただけます。

◎該当者の部課一覧をクリックして頂くと、該当者が所属する組織について一覧表示できます。
  (例:該当者の役職が「○×課△□係長」の場合 ・・・・  ○×課の全職員が表示されます)
  (例:該当者の役職が「○×局長」の場合 ・・・・  ○×局(直下)の全職員が表示されます)
Q3-04検索結果画面で、背景色が横一列違う行は、どのような意味があるのですか?
 
A 背景色が違う行は、幹部異動速報を、更新したところです。
日々、発令される人事異動を、少しでも早く、お知らせしようと、紙媒体では不可能な方法で、実現いたしました。
また、同時に、PDFについても更新してありますので、正確な表記も、ご確認いただけます。
なお、更新された内容現在は、Home の「オンライン版の更新情報,お知らせ」で、ご確認できます。
→PDFでも
更新されています
Q3-05検索結果画面で、特定の文字や、「」記号を、で囲った箇所は、どのような意味があるのですか?
 
A はい、氏名に用いられる漢字は、外字(異体字)などの特殊な文字も、数多くございます。
残念ながら、その中には、お客様のパソコン画面では表示できない、あるいは文字化けする文字もございます。
しかしながら、お客様のご利用方法として、正確な文字表記を求められるケースも多く、
一方で、電話連絡などに、ご利用するなど、一般的な文字表記で十分なケースも多いと存じ上げております。
そこで、弊社のオンライン版では、下記@、Aの様な表示方法をとり、どちらでも対応できるように致しました。
(ただし、弊社としては、正確な文字表記に尽力いたしますが、万全ではない事を、ご了承ください)
→PDFで正確な文字表示を
ご確認できます

〜表示できない外字(異体字)を「A」とします〜
@で文字を囲う A」が標準的な文字「a」に置き換えられる場合
↓
a」を、で囲って表示する a
↓
正確な文字表示を、ご覧になりたい方は、PDF画面でご確認ください
Aで「」を囲うA」を置き換えられる文字が無い場合
↓
」をで囲って表示する 
↓
正確な文字表示を、ご覧になりたい方は、PDF画面でご確認ください
Q3-06氏名からの検索で、該当者がうまく検索できないのですが、どうしてですか?
 
A 氏名からの検索サービスで、お客様にご入力して頂く文字は、弊社のデータベースと、基本的に完全に一致する必要がございます。
このため、下記@〜Bのようなケースが考えられます。
(下記の対処方法でも、ご希望の検索結果が表示できない場合は、お手数ですが、こちらからご質問ください)

@弊社のデータベースと、ご入力いただいた文字が、完全に一致していないと検索できません。
  このため、パソコンで表示できる、他の字でのご入力か、「姓」、「名」いづれかの、ご入力による検索を、お勧め致します。
(例)
正確な姓名表記 ご入力いただいた文字
×
山崎 一郎「山崎 一郎」、「山崎」、「一郎」「山ア 一郎」、「山ア」、「山嵜」
渡邊 一郎「渡邊 一郎」、「渡邊」、「一郎」「渡辺 一郎」、「渡邉」、「渡部」


Aふり仮名をご入力いただいた場合は検索できません。このため、基本的に漢字でのご入力となります。
  ただし、氏名に仮名が用いられている場合は、仮名をご入力ください。
(例)
正確な姓名表記 ご入力いただいた文字
×
田中 一郎「田中 一郎」、「田中」、「一郎」「たなか いちろう」、「田中 いちろう」、「タナカ イチロウ」
田中 はなこ「田中 はなこ」、「田中」、「はなこ」「田中 花子」、「たなか はなこ」、「タナカ ハナコ」


B検索対象者の姓名に外字(異体字)が用いられてると、検索できない事がございます。
  一般的な文字に置き換えて頂くか、「姓」、「名」いづれかの、外字(異体字)が含まれていない姓名をご入力ください。
(例)
正確な姓名表記 ご入力いただいた文字
×
小林 凛香「小林 凛香」、「小林」、「凛香」「こばやし りんか」「コバヤシ リンカ」、「小林 リンカ」
?中 はなこ「はなこ」左記以外

*「凛」の正確な表記は部首の「示」が「禾」とします。
*「?」は特殊な文字の場合です
Q3-07組織からの検索で、該当組織がツリー上に表示されていないのですが、どうしてですか?
 
A 下記@、Aのケースが考えられます。解決できない場合は、こちらまでお問い合わせください。

@「課」の中の「室」など、組織として分類していない場合 → 「課」の組織からの検索でお探しください。

A組織改革などにより、旧組織が変更、廃止や、新組織の設立などが度々ございます。
  それに伴い、弊社のデータベースの更新により、旧組織が表示されない場合と、
  逆に、未更新により、新組織が表示されない場合がございます。
Q3-08役職からの検索は出来ないのですか?
 
A はい、出来ません。役職名は、組織によって表示方法が違う場合や、頻繁に変更されるからです。
(例:ABC課の課長の場合、「ABC課長」やABC課「課長」などがございます)
ただ、表示されたPDFの数ページ上では、上記例の場合でもAdobe Readerの検索機能を使うことにより、
リストアップが可能となっておりますので、ご利用ください。


PDFについて

Q4-01PDFとはどのようなものですか?
 
A Portble Document Format の略で、電子文書のフォーマットの一つです。
PDFで作成されたファイルは、お客様の様々なパソコン環境を問わず、閲覧することが出来ます。
このため、現在、国の機関をはじめ、企業、個人と様々な分野での、データ配布方法として利用されております。
尚、ご利用に際しては、Adobe Reader日本語版が必要です。
右のアイコンをクリックして最新のAdobe Readerをダウンロードしてください(無償)
Q4-02オンライン版でのPDFは、どのように使われているのですか?
 
A 基本的に検索結果で得たデータの補完的な役割をしております。
氏名には、常用漢字以外に、様々な外字(異体字)という文字が含まれております。
これらは、通常のデータ形式では、お客様のパソコンで表示できない事があります。
このため、弊社のオンライン版では、データ表示できない可能性のある文字については、
で囲った上で、標準的な文字や、「」に置き換えてあります。
正確な表記を閲覧されたい場合に、ご活用ください。

(例1)標準的な文字に置き換える場合→PDFでご確認できます
(例2)置き換える文字の無い場合→PDFでご確認できます

(実際の画面では文字は全て同じ大きさです)
従来の氏名表示 オンライン版での検索結果 オンライン版でのPDF表示
田中 紀子 田中 紀子 田中 紀子
井 英勝 井 英勝 井 英勝
石毛 えい 石毛  石毛 
(ただし、弊社としては、正確な文字表記に尽力いたしますが、万全ではない事を、ご了承ください)
Q4-03他にもPDFの活用方法はありますか?
 
A はい、ございます。他の主な使用方法は下記のとおりです。
(1)表示されたPDFから、前後複数のページへ、書籍の紙をめくる様にできます。
   これにより、検索した該当者、組織などの前後を、把握しやすくなりました。

(2)Adobe Readerのソフト上での文字検索機能が使えます。
   これにより、表示される数ページのPDFから、更に探しやすくなります。
   組織名・役職名検索は全文字、一部の文字に関わらず、検索できます。
   人名検索につきましては、姓名の特殊なレイアウトのため、複数文字に対応しておらず、
   任意の一文字のみの検索となります。

  (例)役職名が「課長補佐」のケース
*「課長補佐」  ○ リストアップされます
*「補佐」(または「補」など)  ○ リストアップされます
  (例)姓名が「木村 一郎」のケース
*「木」「村」「一」「郎」の任意の1文字  ○ リストアップされます
*「木村 一郎」「木村」「一郎」など複数文字 → × リストアップされません
Q4-04なぜ、PDFは数ページごとの表示なのですか?
 
A PDFはエクセルやワードに較べ、同一内容であれば、データの容量は小さくなります。
しかし、弊社のデータは書籍版にして約1,600ページにも及ぶため、かなりの容量となります。
このため、ダウンロードに時間もかかり、お客様の使い勝手が、大変悪くなってしまいます。
また、数十ページ毎に分けても、該当箇所を、探しだすのに時間がかかることから、数ページとしました。
これにより、下記の点がメリットとしてあげられます。

(1)容量が小さいので、ダウンロードがすぐ出来る。
(2)同様に、前後のページへの移動がスムーズに展開できる。
(3)オンライン版の検索結果画面での該当箇所を短時間で見つけられる


その他の疑問について

Q5-01ID、パスワードを忘れたのですが、どうすればいいのですか?
 
A お申し込み時に発行した、ID証明書を、ご確認ください。
なお、ID証明書を紛失された方は、お問い合わせをして頂ければ、再発行いたします。(再発行手数料が別途かかります)
お問い合わせは、こちらからどうぞ。
Q5-02掲載されている情報の、内容現在はどのようにして分かるのですか?
 
A 検索画面の左側ツリー最下部にある【内容現在】をクリックしてください。
「組織別」「追録別」ごとにPDFによってご確認頂けます。

組織別:異動速報により更新された幹部と追録により更新された箇所が分かれてます。
追録別:過去1年程度表示されます。各組織の追録号数は書籍と同様にそれぞれPDFの下部に表示してあります。

ご確認できなかった場合はこちらから、お問い合せください。
Q5-03操作方法について、分からない時は、どうすればいいのですか?
 
A 申し訳ございませんでした。
お手数ですが、こちらから、ご質問事項などの必要事項を、ご入力のうえ、お問い合わせください。
確認次第、こちらからご連絡いたします。
Q5-04オンライン版を終了するときはどうすればいいのですか?
 
A 画面右上のログアウトボタンを押してください。
一度ログインされますと、どの画面をご覧になられても、このボタンは同じ場所に表示されます。
ボタンを押さずに、ブラウザ(Internet Explorer等)を閉じたり、弊社以外のホームページへ移った場合、
再ログインまで、前回終了時から、30分前後かかる場合がございます。
これは、サーバー側で、その間、2重ログインと判断するためなので、ご注意下さい。
Q5-05検索機能の上手な利用方法はありますか?
 
A 出来る限り、組織名や氏名で検索条件を絞り込んでから、検索することを、おすすめします。
検索時間が短縮され、又、検索結果画面も、より見やすくなるからです。
Q5-06画面左側の組織ツリーに表示される「」、「」は何ですか?
 
A
@「」:表示されている組織内で、更に分かれている組織を表します。
組織名をクリックして、先へお進み下さい。
A「」:表示されている組織までです。
組織名をクリックしてから検索実行を押してください。
Q5-07書籍版のオプションサービス 加除メール便とはどのようなサービスですか?
 
A 弊社にて追録の加除を行ったうえで、お客様に台本を送付する有償のオプションサービスです。
お客様の加除の手間が省け、また正確な台本を常備できます。
(オプション料金は追録費用に加え、別途かかります)

    (1)隔月毎に弊社から加除済み台本を郵送します(追録は郵送しません)
    (2)台本が届きましたら、お手元の古い台本を返送してください。
    (3)年間価格 ¥5,000 (年1回前払い、税別、弊社からの台本郵送料を含む)
    (4)弊社への古い台本の返送費用はお客様のご負担となります。
    (5)毎月のサービスをご希望の方はご相談下さい。
Q5-08オンライン版のサービス 幹部略歴とはどのようなサービスですか?
 
A (1)主要省庁幹部の略歴を登載した付帯サービスです。
   (オンライン版のご契約者は新たな費用がかかりません)
(2)生年月日、出身地、最終学歴、前職等を登載しております。
(3)通常のオンライン版、及び書籍版の更新を優先するため、当該サービスの更新は適宜となります。
(4)PDFによる表示はございません。外字等は通常のオンライン版にてご確認ください。
(5)掲載されていない幹部(課長級等)につきましては、個別にメール等でお問合せ下さい。
(6)操作方法について

     @ログイン後、左側ツリー下部の【幹部略歴】を押して下さい。

     A該当組織を選択頂き、検索実行を押します。
                       (上のQ3-01組織からの検索もご参照ください)

        *氏名からの検索でも同様に扱えます。
                       (上のQ3-02氏名からの検索もご参照ください)

        *該当組織+氏名からの検索でも同様に扱えます。
                       (上のQ3-03組織+氏名からの検索もご参照ください)
Q5-09職員録総覧(書籍版、オンライン版)は誰でも購読できますか?
 
A はい、基本的には個人を除くどなたでもご購読頂けます。ただし、諸般の事情によりお断りする場合もございます。
(弊社基準は恐縮ですが非公開とさせて頂いております)